« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/23

白の世界

12月22日、大阪をはじめ日本列島は大寒波に襲われた。
出勤しようと家を出た時は、あっ、雪だ!と何気に感じるぐらいで特にその後の不幸を感じさせるものはなかった。
まもなくそれは現れた。
阪急宝塚線の沿線からいつもバイクで会社に向かっているが、走り始めて約10分、最初の兆候が出た。
バイクが進まない!!
降りはじめた雪はすでに辺りを銀世界に変えていた。
わだちができ始めたいつもの見慣れた道路は一変して、別世界の道路となった。
坂道が雪とその下の氷でアイスリンクとなっていた。
渋滞で動きが止まるたびに足がとられるようになり、その時がきた。
道路のスピード表示に足がとられ、バイクは滑った。
このまえ修理に出したばかりのわが愛車は右の前輪ブレーキの形を変えてしまった。
幸い怪我はなかったけど、倒れたバイクは足元の踏ん張りが効かず、起こせない!
近くのお兄さんに助けてもらい、よろよろと再スタート。なんとかエンジンがかかり動けたときにはひと安心した。
その後も道路のマンホールの蓋ですべったりして、180度回転など普段したことのない技が次々と披露。
結局会社までの残り3分の一で、バイクを乗り捨てて徒歩で出勤。当然、遅刻。
いつもなら渋滞でも25分の道のりが1時間以上かかった。
坂道の多い大阪の千里ニュータウン。うらみますで~。

出勤後も仕事は雪にはまった車の手助けなど、午前中はそんなことばかり。
いつもの3倍は疲れた。
スキー場以外の雪はもういらん。

2005/12/05

2時間0分51秒

友達の勧めで、誘われたハーフマラソン大会に参加しました。
場所は和歌山県田辺市龍神村。参加は4回目。ハーフ通算5回目のエントリー。
転職してからランニングの練習は週一回できるかどうかになってしまった。
それでも今の状態でどれだけできるか知りたかった。

さて早朝5時起き。前日の仕事が終わらなかったため大阪から向かうはめに。
集合は6時半に和歌山県海南市。これまた遠~。
レンタカーを借りていく予定が返却のことと時間のことで思い切ってタクシーを利用するといった方法でGO!
時間は高速利用で1時間半。料金は・・・・。恐ろしくて書けません。

友達と待ち合わせて龍神村へ。
3年ぶりの龍神村。以前はここに年1,2回は来てたもんだ。
新しくなった山荘の温泉がメイン会場。

スタートの時にはすでに雪がちらついており、いやな予感がしたが、それはまもなく現実となった。
走り始めて5km過ぎには山肌は銀世界の装い。吹雪く雪が体に吹きつけ、それが体温を奪い続け寒くて体が硬直した。腕が触れないのはとても辛くスピードに乗れなかった。

また驚いたのは、その高低さ!以前のコースは高低さは80mだったのに、今回のコースは何と200m!!
ありえない~。場所によったら無理に走るよりも歩いたほうが速いんちゃうの?と思わせた。

そんなこんなのハードな状況で、15km過ぎには右足太もも裏が何だかつりそうな嫌な予感に。
セーブしながら何とか走り抜いた記録は、2時間0分51秒。自己ワースト記録となってしまった。
ゴールし終えた後は、体の震えが止まらなくなり本当に寒かった。
記録には正直納得している。まだまだやれるなってことも分かり、またいつか挑戦しよっと。

そんな今日の最高のご褒美は龍神温泉でした。
これがあるからがんばれる!

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ