« 便座カバー | トップページ | 2時間0分51秒 »

2005/11/24

セレッソ桜満開

本日、長居スタジアムでセレッソVSトリニータ戦があった。
トリニータは監督が変わってからというもの、非常に好調でそれは成績にも表れている。
決して侮れない相手だ。

それは試合開始まもなく現実味を帯びてきた。
キックオフからすぐにあわやゴールというようなシュートを打たれた。幸運にもクロスバーに守られたがひやひやものだった。大分はシュートで終わる展開が目立ち、それがチームの好調ぶりを表していると思った。セレッソもご存知の通り負けなしの12試合。このままを望む。
前半にファビーニョの先制点で安心したものの後半残り10分で追いつかれてしまう。
ロスタイムにはよくわからなかったが、大分のあわや逆転ゴール?もあり一瞬敗戦がよぎった。
結局それはファールで、ゴールは無効になり助かった~。
試合は1-1のドロー。ガンバ、アントラースともに敗れ、ガンバと勝ち点で並び得失点差の2位に。
残り2試合、何ともいえない緊張感。この感覚は2000年の1stシーズンで王手をかけながら、優勝を逃したシーズン以来だ。このまま後2試合、負けないサッカーを続けてほしい。

« 便座カバー | トップページ | 2時間0分51秒 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45371/7289841

この記事へのトラックバック一覧です: セレッソ桜満開:

« 便座カバー | トップページ | 2時間0分51秒 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ