« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/31

福祉住環境コーディネーター受験、その後・・・

7月10日に受けた福祉住環境コーディネーターの結果。
2級、3級ともに合格してました。4ヶ月勉強してきた結果が残せました。
模範解答に、疑惑?の回答発見。どちらでも正解とは・・・
合格率は2級が約45%と、合格率がずいぶんと上がってたように思うけど、まぁそれはそれでということで。

シカゴ@東京国際フォーラム

先週金曜日から、29日の月曜日まで東京に遊びに行ってきた。
そこで28日の日曜日、ブロードウェイミュージカルの「シカゴ」を見てきた。
3階席の最前列だったので、とてもよく見えた。
驚いたのは字幕スーパーが電光掲示板を通じてステージの左右で表現されていたこと!
話の展開がその分とても分かりやすく、英語だからわけわからん・・・と嘆くこともなく、めちゃ良かった。
内容も雰囲気も過去に見た舞台では、1、2位の作品かな?(あくまで個人的感想)
東京公演が終われば、来週は大阪で4日間?の公演。
また見たいと思う作品でした。
チケットを取るとき、正直悩んだ。難しいんちゃうの?とか、値段に見合うのか?とか。大人な雰囲気だけに見る人もそれなりの格好を求められるんちゃうの?とか・・・
でも、そんなことは公演後吹き飛んだ!!!
見る価値あり。
断言できるほんものの作品どす。

2005/08/22

佐藤琢磨、一歩届かず

F1初開催となったトルコGP。エンジン交換で、決勝をピットレーンからのスタートとなった佐藤琢磨。
驚くべきは、最後尾からのスタートにもかかわらず、レースは佐藤琢磨の見事な追い抜きが目立ち、11台抜いての結果9位でのフィニッシュ。途中、チームメイトのバトンに思うように抜かしてもらえないシーンは、見てていらいらが募る。でもどんどん抜いていく琢磨の積極的なドライビングは見てて気持ちいい。あと5周くらいあれば、結果はもっと面白いことになってたように思う。ちょっと残念。でも、この走りは次のGPに必ずつながる走りでしょう。来季のBARでのシートは非常に厳しいとは思うけど、この走りを続けていたら、きっといい結果をもたらすでしょう。

2005/08/20

ちょっとうれしいこと

サマージャンボの当選結果を見るのを忘れていた。新聞を見つけ出して探すと、3000円当たっていた~!
前の年末ジャンボの時も10枚バラを買って、3000円GETした。今回も10枚バラで3000円。今回は初めて大阪駅前第4ビルの前のチャンスセンター?で買った。さすが、当たるところの力はすごい。

僕らの音楽2「Bonnie Pink×綾戸智絵」

開始10分後にテレビで発見。今夜の「僕らの音楽2」は「Bonnie pinkと綾戸智絵」。BonniePinkは、初期のアルバムは何枚か持ってたり、一度だけライブにもいったことがある。なのにテレビの前のBonniePinkを見ても気が付かなかった。イメージが全然違う感じで、驚いた。っていうか、顔知らなすぎた・・・。たまたまかもしれないけど、テレビで彼女が出てるのは初めて見た。それに関西出身で関西弁を話すところがまた意外・・・。驚き続けたうえに一番驚いたのは、その歌のうまさだった。見逃した10分は痛いが、内容は濃い。改めて昔のCD、聞きなおしてみよっ。

2005/08/08

ゴッホ展(BlogPet)

きょうは、こごっちが俳句を詠んでみようと思うの

 「作品を 鑑賞したる 中之島」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こごっち」が書きました。

2005/08/07

夏祭りIN豊中祭り

豊中に住んで、もう8年目。今日初めて、豊中祭りとやらに行った。
正直夏祭りっぽくて、はまった。
雰囲気がいいと思った。
豊中祭りの名前すら、去年初めて知った。
毎年、仕事と重なり見る機会もなかったといえばそれまでだが、正直もっと前から見たかったと思うぐらいであった。
小さなお子さんを連れた親子の姿も多いし、イベントももりだくさん。
沖縄ありぃの、アジアありぃの、高校野球ありぃのである。
大きすぎないところが尚自分的にいいと思った。
こじんまりし過ぎてないところもいい。
うまいこと、「バランス」が取れてる思った。
8月5、6日の2days。
日曜日も夕方から出没して、orionビール飲もうっと~!

2005/08/06

明徳義塾高校問題

遅れながらも、是非考えないといけないような問題がおきた。
8月6日から開幕の高校野球の高知県代表の明徳義塾高校が出場を辞退したとのこと。
昨日の夜、酔っ払って帰ってきて眠りこけて明け方、目が覚めたときにまさに嘘のような話が聞こえてきた。
前代未聞とはこのことでしょう。
部員の喫煙と上級生による暴力事件のためだという。
抽選会も終わり、組み合わせも発表された後でのこうした事態は、高野連にしてもその判断にいたるまでの間には多くの葛藤というかそういうのがあったのは想像に難くない。
でもこういう結論をだしたのは、間違ってはいないでしょう。
それはアマチュアスポーツだから許されることではない。
今同じように問題になってる野球留学のこととかも含めて、ここらで一度見直さないといけないんでしょう。
人々が望む高校野球であり続けるために、明徳は一から出直してほしい。
そして、繰上げ出場となった高知高校には全力でぶち当たって欲しいですね。

2005/08/04

サッカー東アジア選手権 対中国戦

サッカー日本代表の試合を見た。今日の相手は中国。先日北朝鮮に15年ぶりの敗戦を喫した日本。
この大会で優勝を目指すなら、どうしてもこの中国戦は勝たないといけない。果たして・・・

試合は、前半終了の時点ですでに2点を追いかけるようなまさかの展開。
スタメンは第一戦の北朝鮮戦とメンバーをそっくり代えて、臨んだ。
後半、阿部のFKから茂庭が押し込み、1点差。
後半残り5分をきったところで、田中達也の豪快なミドルシュートがネットにつきささる~。
コンフェデでのブラジル戦での俊輔のミドルを思い出させるような目の覚めるような一撃だった。
でも、ここで及ばず。無念の同点。
負けはしなかったものの、やはり勝ってほしかった。
W杯出場を決めた今、チームとしての底上げは重要な課題でしょう。
ベストメンバーで戦いをするだけが最善ではない。
2006年の本戦をいかに戦うか?
今度は意地をかけての韓国戦が待ち構えている。
ここは、追い詰められたなかでの結果を出す方向に向かってほしいと思うのは皆の願い?

2005/08/03

「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」

今年読んだ本の中で、一番良かった。今年と言わず、本を読んでこんなにぼろぼろ泣けてきたのは初めてのことだった。449ページの中にこめられたあるひとつの家族の形は、とても愛しい。
そのなかに笑いがみっちり詰まっており、単純に悲しい悲しいお話ではない。
電車の中、カフェの中、本を開けばその世界に引き込まれ、涙があふれてみっともない。
とても印象に残ることが多いけど、その中でも序盤あたりにあったフレーズが忘れられない。

お箸の持ち方と、漬物を食べるひとこま。

「ある程度大きくなって、人の家に呼ばれる時は、オカンに恥をかかせないようにと、ちゃんとした箸の持ち方をまねてみたりするのだが、オカンはあまりそういう世間体は気にしないようだった。自分が恥をかくのはいいが、他人に恥をかかせてはいけないという躾だった。」

人は生きてる以上、どんな形であっても人と人とのかかわりを抜きには存在できない。
個人主義が横行していて「私」と「公」が都合の良いようにすりかわりがちな現代。
人を敬うことが、人を育てる。
これを読んで日々反省の毎日である。

いつか来る避けられないその日にむかって、今何ができるだろう。
そしてこれから何をしていけばいいのだろう。
答えを見つけにもう一度読み直そう。

あ~、温かいご飯がそこにあるのは、当たり前のことではないんだな。

2005/08/02

ドラマ「がんばっていきまっしょい」

ドラマ「がんばっていきまっしょい」
今日このドラマ、ビデオ録画してたものをまとめて4話分一気に見た。

面白い。

なんたってこのドラマ、海がたまらなく綺麗だ。青い空、照りつける真夏の日差し、そして焼けた砂浜。
夕暮れに見せる夕日の美しさ、数え上げればきりがない。なんでもない風景が、とても雄弁にこのドラマをすがすがしい爽やかなドラマに仕上げている。そういえば、確か3年前の夏、四国をバイクでツーリングしたときに愛媛の宇和島から松山に向かう途中で、双海町の海岸で沈む夕日を見たのを思い出した。このドラマの舞台は、瀬戸内かな?流れる時間の速度をゆっくり味わうことの贅沢さ。

火曜日の夜が待ち遠しい。

2005/08/01

佐藤琢磨8位入賞おめでとう

昨日のF1GP、第13戦ハンガリーGPにて、佐藤琢磨今季初のポイントGET!!!
いやぁ~、この日をどれだけ待ったか!
ここのところ、レース序盤でレースを離脱したりポイント争いか遠のいたりと、トホホな感じで辛かった。
この日もひょっとしたらスタート第一コーナーでも大きな接触事故があっただけに巻き込まれていないか、ひやひやだった。
この日は、違った!
国際映像に映る姿はとても少なかったことがとても残念だったけれども、この日のレースを境に、禊は済んだ。
次はF1初開催となるトルコGP。
ここからが琢磨の開幕だ。
大いなる”1ポイント”のレースだった。

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ