« 救命病棟24時 第6話 | トップページ | 希望~救命病棟24時最終回より~ »

2005/02/23

がんばれ、寺泉~救命病棟24時 第7話~

今週の救命病棟24時、震災から日にちがたち震災直後とは少し様子の異なる状況が見られるようになった。
生きるか死ぬかのような状態は依然としてあるものの生活の基盤を失い精神的なダメージをどう乗り越えていくかが今回のポイントのように思えた。

やっぱり、進藤先生は強いなぁ。

「人は倒れたままでは生きていけないのです」とか、
「時間は解決してくれない」とか、現実に向き合うことでしか前には進めないというのは、人よりも厳しくそして多くの体験をしてきた人ならではの言葉の重みがそこにあるように思えた。

その他、気になったのは避難所で自ら率先して誇りまみれになって働く寺泉先生の姿。
先週の反省がさっそく行動に移っているようで、さすがそのあたりは前途有望な国会議員。
パフォーマンスを意識しながらも、多くのことに悩み動く姿はいいね。
決してヒューマニズムの部分だけでは機能しないボランティアのこととか、今週も勉強になりました。


« 救命病棟24時 第6話 | トップページ | 希望~救命病棟24時最終回より~ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45371/3042259

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ、寺泉~救命病棟24時 第7話~:

« 救命病棟24時 第6話 | トップページ | 希望~救命病棟24時最終回より~ »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ