« 明けましておめでとうございます | トップページ | 救命病棟24時 第二話見ました »

2005/01/08

映画「僕の彼女を紹介します」

2005年、一発目の映画は「僕の彼女を紹介します」。
年末年始忙しくて、なかなかゆっくりと自分の時間がなかっただけに、今日の映画は楽しみだった。

作品は「猟奇的な彼女」にも出ていた女優さん、チョン・ジヒョンとその時の監督クァク・ジェヨンのコンビ。
秋ごろ、映画の予告のチラシを見つけたときから、期待大の作品。

ここからは、少しネタばれ。

前作の「猟奇的・・」と同じようなインパクトのある出会いはすごく面白かった。
その後のラブラブなシーンがまたなんとも幸せな感じでよかった。
でもなぁ、他の人のレビューにもあるけど、X-JAPANの「TEARS」が流れる辺りからその辺が、どうしても映画に集中できなくなった。
歌自体はめちゃええ歌っていうのは知ってるが、聞けば聞くほど、小泉首相の顔が浮かんできてしまい、大事な大事な感動を与えるシーンにもかかわらず、気が散ってしまった。
後、映画事態の展開が少々早いのかな?
そんな感じで、もひとつ良くないかなって思ってた最後、憎いばかりのあの人の出演。
これに最後は救われたって感じ。
やっぱり残された人が幸せであり続けることが、自分自身にとってのいい映画の基準。
その点は、OKでした。

また、「猟奇的・・・」見たくなって来た。

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 救命病棟24時 第二話見ました »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

韓国のラブストーリーは一度も見たこと
無かったのですが、今回この映画を見て
ちょっと他のを見たくなりました。
今晩、見てなかった「猟奇的・・」を見て
見ようと思います。

『猟奇的な彼女』が好きだっただけに(?)、この映画は観てないんですよ。あの、ピアノを弾くシーンが、好きでね、「カノン」は携帯の着信音にして使っています。あれ以来、TVのCMでも「カノン」を耳にする機会が増えたように思う。『〜紹介します』も、そろそろ観てみようかなぁ?!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45371/2505411

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「僕の彼女を紹介します」:

» 「僕の彼女を紹介します」を見て〜チョン・ジヒョンが可愛い [シネマシネマシネマ]
今日から3連休、映画三昧と行きますかね〜。 まず第一弾!ということで「僕の彼女を紹介します」を 見る。韓国映画はあまり見なくて、さらに「ラブストー リー」は一... [続きを読む]

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 救命病棟24時 第二話見ました »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ