« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004/11/30

セレッソ残留

正直、セレッソのJ1入れ替え戦は、避けられないと思っていた。
仕事の関係で、一日遅れで新聞で知った残留決定のニュースは、驚きのほうがうれしさよりも大きかった。
一年のうち何度かは長居スタジアムに足を運んで、試合観戦してたけど今期は結局ゼロ。
よくこれで、サポーターと呼べるかっていうと、大いに疑問。

それはさておき、大久保のスペインリーグ、マジョルカ行きに花を添えるいい結果になってよかった。
入れ替え戦でもしもがあれば、二度目のJ2。
そんな暗黒の時代はもううんざり。
それでも、来期の活躍に期待しましょ。
まずは、長居に足を運べよっ!(反省)

2004/11/23

試験終了~!

昨日の日曜日、ただ今勉強中のCADの試験があった。
夏の終わりから、モードはこの試験の対策に気持ちが移っていった。
勉強した結果が残せたとは、言いがたいが、後は来月の試験結果を待つのみ。
まだまだ、一から勉強しないといけないなって感じ。
まぁ、取り合えず息抜きをしてまた再開だ!!

2004/11/03

「今、会いにいきます」

今日話題の映画、「今、会いに行きます」を見てきました。
原作を今日のお昼間に読み終えたばかりでしたが、すぐに見に行くことにして見てきました。

原作でも映画でも同じところで、感動して涙涙になってしまいました。
見ていない人は読まないでくださいね。


佑司のセリフ、澪に向かって、「ママは、僕のせいで死んじゃったんでしょう?ごめんね」
澪のあなたに出会うために、パパとママは出会ったんだよと言うシーン。
そして、たっくんの「僕は君を幸せにすることができなくてごめんね」との言葉に、
澪の優しい言葉。
このシーンだけでもこの映画を見る価値があるように思えました。
お互いがお互いを尊敬し、敬っている。妻と夫であっても母と子であっても。

原作もよかったけど、映画の方がもっとよかったように思います。
それぞれの設定には映画の方が自然に思えました。
欲を言えば、もう少しだけ、ゆっくり話を進めてもよかったような・・・。

感動大作。星★★★★★。

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ