« 帰省 | トップページ | 野口 金メダル~! »

2004/08/22

映画「キング アーサー」

映画「キング アーサー」を箕面の109シネマで見てきた。
この前見たのは、茨木でブラッド・ピットの「トロイ」で歴史物の第二弾って感じ。

さて、最近お気に入りのキーラ・ナイトレイがいつ出てくるんやろうって見てたら、物語の中盤からの登場。
きれいさと同時に今回の役は、弓の名手でもあり剣をぶんぶんふりまわすような女戦士。
戦闘シーンの時の刺青みたいなのが入った姿の時は、最初別人かと思った。
後でパンフレット買ってみたら、なんと撮影の時は18歳とのこと。
ほんとこの2.3年がとっても楽しみな女優さんだ。

話は、アーサーが王として目覚めていく過程というか、葛藤が人間味を出していていると思う。
常に自分のことではなく、部下のことを思い、人は生まれながらにして自由に生きる権利があると主張するアーサーの理想と行動が心に残った。氷上の湖の戦闘シーンで、弓に倒れる騎士を誰よりも先に助けに行こうとしたところがアーサーの人柄なんだと思った。

もう一度見るのはちょっとしんどいけど、見てよかったと思う。

« 帰省 | トップページ | 野口 金メダル~! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45371/1246617

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「キング アーサー」:

« 帰省 | トップページ | 野口 金メダル~! »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ